MENU

タトゥー雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」に掲載されました!

既に湯たんぽフル稼働の恵華-Keika-です(・H・)

 

少し前に発売されたタトゥー雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」。

雑誌名はタトゥー・トライバルではありますが、和彫りから洋彫り、アメリカントラディショナルなどのジャンルにとらわれず、様々な視点からタトゥー・刺青や彫師の紹介をしている雑誌です。

今回も恵華のタトゥーたちを数点掲載して頂きました!

 

職業タトゥー

1日の半分の時間を仕事に費やす生活を送る現代の人々。

職業にまつわるタトゥーも自己表現のひとつです。

 

  • ネイビー・マリーン特集

タトゥー・刺青雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」彫師恵華の作品掲載

アメリカントラディショナル発祥の地でもあるように、彼らにもタトゥーに馴染みがあるようです。

こちらの項目では舵・コンパスのタトゥーとワシとイカリのタトゥー、マリンなピンナップガールのタトゥーを掲載頂きました。

どれもアメリカントラディショナルなスタイルが人気ですね。

 

  • アパレル特集

タトゥー・刺青雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」彫師恵華の作品掲載

こちらはアパレル業界でご活躍の女性のお客様に施術した鍵とバラのタトゥー。

洋服に使用されるレースを後光のようなイメージでレイアウトすることによってオリジナリティが出ています。

ある日タトゥー雑誌の編集部の方から電話がありまして、何か失礼なことしちゃったかなとビクビクしていました。

そんなこともなく、この鍵のタトゥーについての詳細をインタビュー頂いたのでした笑

雑誌掲載については初のやり取りだったので、とっても緊張しました。

 

  • 剣豪・ミュージシャンの特集

タトゥー・刺青雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」彫師恵華の作品掲載

日本刀で拳銃の弾が切れる!日本の誇り!

剣豪特集からは侍タトゥーが選ばれ、ミュージシャン特集でもデデンと漢字の刺青で力強く表現されたタトゥーが選ばれました。

 

  • タトゥーアーティストオーダー

彫師の彫師による彫師のためのタトゥー特集。

左の項目は私の務めるタトゥースタジオ「FANATIC TATTOO」の彫師で、私の後輩にあたる子の耳裏にスイカとお花のワンポイントタトゥーも載せていただきました。

スイカをアメリカントラディショナル風に、とのオーダーでした。

 

  • ゲーマー特集

海外ではプロゲーマーとして活躍する方も実在するとか。

日本ではウメ○ラさんが大会に出場し、舐めプで優勝している動画を見て興奮しました。

コアなゲームファンにはプレイステーションや任天堂ゲーム機よりもX boxが根強く人気があると聞きました。

右上のコントローラーとレターのタトゥーにもアツイコメントをいただきました!

タトゥー・刺青雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」彫師恵華の作品掲載

Art Works Variation – アートワークスバリエーション

左上と下段の写真。

金属の質感を活かした音符のタトゥー、シルバーや装飾がかっこいいVivienne Westwoodのオーブやクラウンとトライバルのタトゥー。

 

Poison「毒」Tattoo – 毒のタトゥー

タトゥー・刺青雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」彫師恵華の作品掲載

毒をもつ虫や動物から花まで、多岐多様な毒タトゥーを紹介しています。

心臓とクラゲのインパクト大なタトゥー、リアルな毒クモ、実は毒持ちもいるトカゲたちのタトゥー。

タトゥー・刺青雑誌「TATTOO TRIBAL Vol.64」彫師恵華の作品掲載

左上は大き目に載せていただいた背中のユリタトゥー。

右上はダークなイメージもある彼岸花と黒い蝶のタトゥー。

 

 

左下は宝石特集から、青いダイヤのタトゥー。

刺青怪異譚 – 魑魅魍魎図譜 では、メドゥーサが掲載ッ!

 

ワンポイントタトゥーから背中を使った大きな刺青まで、沢山掲載頂いて、私は幸せ者です。。

これからも現状に甘んじる事無く、さらに技術向上を、なによりお客様に喜んで頂けるような刺青を手掛けていきたいです!

Sorry, the comment form is closed at this time.