MENU

刺青の針は使い回し?

こんにちはこんばんは、恵華です
今回のテーマは「針は使い回すのか?」です。

時々お客様から質問されますが、断言できます。
針は使い捨てです。
というか、使い回すものだと思ったことがありません…

はさみやカッター、剃刀などを使い続けると切れ味が悪くなるのと同じく、針も劣化していきます。
針はデリケートに出来ていますので、そのぶん劣化も早いです。
劣化した針では綺麗に刺青を入れることができません。

衛生面で考えても、1度針の封を開けたらそれまでです。
同じお客様を何回も施術する場合でも同じです。
1回の施術が終わったら、消耗品と共に処分します。

その消耗品の中にはインク、剃刀なども含まれます。
一度出したら使おうが使わなかろうが捨てます。

当たり前のことだと思っていましたが、はじめての方や適当な彫師に当たってしまった事がある方は、
衛生面で心配される気持ちは私もわかるので、こうして記事にして書いてみました。

その他気になることがありましたらお気軽にコメントやコンタクトフォーム、メールなどにてご相談ください。

Sorry, the comment form is closed at this time.