はじめての方へ | 恵華 -Keika-|東京港区田町のタトゥースタジオ 墨篝 SUMI KAGARI

はじめての方へ

お問い合わせの前にご確認ください

当スタジオへのお問い合わせはメールでお願いしております

お電話でのお問い合わせは、ご来店されているお客様への対応を中断しなければならない上、狭いスタジオ内では会話内容も聞こえてしまいますので、営業時間内のお客様ご来店時以外で対応する形となります。
お手数お掛けしますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。
また、Facebook、Instagramのメッセージも確認しておりますので、そちらでのやり取りも可能です。

ご来店の流れ

カウンセリング

STEP1
彫師と直接デザインの相談をします。デザインの詳細や参考画像があればお知らせ頂き、入れる部位、サイズなどを相談しながら決めていきます。
STEP2
デザインが決まり次第、大体の料金をお知らせ致します。ご予算がある場合は、その中で出来るサイズやデザインを提案する流れとなります。
STEP3
デポジット(前金)5,400円をお預かりし、ご予約日を決めます。当日彫れるデザインの場合は、そのまま準備に取り掛かります。
STEP4
ご予約日前にデザインを確認したい場合は数日前にメールにてお知らせすることができますので、一声頂ければ幸いです。
※カウンセリング日と予約日が近い場合は当日確認になるかもしれません。

予約日当日

【注意事項】
・疲れていたり体調が優れない場合は痛みが増すと言われていますので、睡眠と食事をしっかり取りましょう。
・前後に他の予約が入っている場合がありますので、遅れる場合はご一報ください。大幅に遅れる場合は、時間内に出来ることが限られてしまいますのでご注意ください。
・ご来店されましたら、デザインの最終確認をします。

STEP1
顔写真付きの身分証明書を提示いただき、彫師が準備をしている間にリリースフォームに署名をお願いいたします。※運転免許証、パスポート、住基カード、顔写真付きのマイナンバーカードのみ有効。社員証や保険証は不可。
STEP2
下書きを肌に転写、もしくはフリーハンドで描いた後、タトゥー・刺青として肌に残していきます。
STEP3
完成!
STEP4
アフターケアのご説明をした後、お会計に進みます。

アフターケアについて

アフターケアの良し悪しはタトゥー・刺青の仕上がりにとても大きな影響を与えます。ケアをおこたることにより、かさぶたが厚くなり、いくまでも傷が治らない、かさぶたがはがれる時に一緒にインクも抜けてしまうなどの様々なトラブルが起こりますので要注意です。

用意するもの…オロナインH軟膏・ドルマイシン軟膏などの塗り薬、サランラップ

  1. 湯舟には浸からずシャワーのみ、ぬるま湯でなでるように、しっかり洗い流す。
  2. 塗り薬を塗りサランラップを巻く。
  3. 1日2、3回上記を繰り返す。
  4. 3日目以降はサランラップを使用せず、朝昼夜の3回ほど塗り薬を薄く塗る。

※かさぶたが乾燥するとひび割れ、色抜けのおそれがありますので保湿を心がけてください。
※3、4日目以降から薄い皮のようなかさぶたがむけてきますが、無理にはがさないでください。
※しばらくかゆみを伴いますが、かいてしまうと色が薄くなってしまうので、冷やす、保湿などで対処してください。

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
東京港区田町のタトゥースタジオ 墨篝 SUMI KAGARI
〒108-0023 東京都港区芝浦2丁目
【営業時間】12:00 - 20:00(水・木曜定休)アクセス