MENU

アメリカのタトゥーイベントに出展しましたレポ!前編

0
991
0
Hello world! 恵華-Keika-です(・H・)
1月26日〜28日にアメリカのカリフォルニア・パサデナにて開催されたタトゥーのビッグイベント「GOLDEN STATE TATTOO EXPO 2018」に出展参加して参りました!
アメリカをメインとした世界各国のタトゥーアーティストばかりが参加するタトゥーイベントへの参加はKING OF TATTOO以来、海外のイベントへは初の出展でした。

今回は貴重な経験と、多くの学びがあったのでブログにて詳細にレポートしたいと思います。

事前準備
去年の夏頃から計画、申請をしました。
大御所ばかりがPRされているイベントだったので、日本でも有名ではない私などが参加する権利があるのか、というところから不安がありました。
簡単なPRと参考になるようなタトゥーワークの写真を添付し、メールにて問い合わせたところ、1発OKで返信が!
早速申請書を記入…するところまでは良かったのですが!

主催者「カリフォルニアでのタトゥー仮ライセンスとB型肝炎のワクチンが必要だよ」

な、なんだってー?!

彫師の資格
日本以外のタトゥー業界では、彫師(刺青師)はタトゥーアーティストとしてのライセンス(資格)や申請、ガイドラインなどがあります。
感染予防やアフターケアなど、衛生面をしっかり学んだ者のみがタトゥーアーティストとして活動できる仕組みが出来ているのです。
カリフォルニアの場合は外部から来た彫師がその地域で刺青を入れる場合でも、仮ライセンスという形で申請が必要でした。
web上のテキストで基礎知識を学び、簡単な筆記テストで合格ラインまで正解しなければ仮ライセンスを取得できません。
しかも、全部英語です。

医療に関する専門用語もバンバン出てくるので、英語ほとんど喋れないマンの私は大変でした笑

B型肝炎のワクチン
限られた病院で受けることのできるワクチンなのですが、病院・クリニックによっていつくか種類があるようでした。
私は溜池山王にある海外の方が多く利用するクリニックにお願いしました。
私が依頼したクリニックのワクチンは時期を置いて3回注視する必要があり、イベントに間に合うように日程を調整して頂きました。感謝!
ちなみに自費です。保険が効きません。
しかも問診票が英語表記!読めない!速攻でカメラ機能を使ってその場で訳せるGoogle翻訳起動!ありがとうGoogle先生!

その他諸々の書類をすべて送り、無事参加する運びとなりました。

ベッドはイベントに出展する海外のサプライヤーさんからレンタル。
仕事の合間を縫って、デザイン作成やポートフォリオ、フライヤー、壁や机に広げるポスター的な布ののぼり?を一通り作成。

ホテルは初利用のairbnbで予約、飛行機も押さえて出国です!

出国
JAPAN EXPOへ出展するためにフランスに行ったのが海外へは最初で最後だったので、2回目の海外。
近年アメリカの入国審査が厳しくなっていると聞き、緊張しながら出国。9時間ほどかけてアメリカへ。
飛行機の中では全く寝れず、「インセプション」「ゴースト・イン・ザ・シェル」「キングスマン」をしっかり鑑賞していました。
中でも「インセプション」は渡辺さんが大活躍だし、夢をモチーフにした世界観で展開にわくわくしながら観れました。
足のむくみを感じつつカリフォルニアのロサンゼルス空港へ降り立ち、パスポートを見せて簡単な質問(全部英語。担当のお兄さんまじ怖かった)を受けて無事入国◎
カリフォルニア

曇りのカリフォルニアはとっても珍しいらしい!

今回はお手伝いとしてKADOさんと見習いのRENくんという心強いメンツで挑みました。

RENくんのお友達にお迎えして頂き、本場のブリトーでご飯!
カリフォルニア

ドリンクはSmallサイズでこの大きさ!おかわりもできます。

街の壁には当たり前のようにグラフィティーで溢れています。
壁のグラフィティ

壁にはスプレーや絵の具で描いたグラフィティがたくさん。

壁のグラフィティ

遊べる壁画も!

有名なハリウッドの近くには映画の撮影、制作を行う建物の群れでちょっとした町になっていました。

ビバリーヒルズ

その近くにはセレブが住まうビバリーヒルズ。

airbnbにチェックインして、近所のスーパーで特大のハーゲンダッツと水を買って早めの就寝。
したはいいものの、時差ボケで早朝に目が醒める始末。

どうなる当日ッ?!

前半、完!

to be continued…

FANATIC TATTOO LOUNGE
231-0065 横浜市中区宮川町2-61相原ビル4階
TEL : 045-325-8259
FANATIC TATTOO BASE
220-0005 横浜市西区南幸2-12-6ストークビル801
TEL : 045-290-6910

Leave a Comment!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>